2007年11月07日

四季成り藪柑子

szk071102 002.01.jpg szk071102 009.01.jpg szk071103 012.01.jpg szk071103 008.01.jpg

 「湖南芳香石斛」と一緒に注文した 四季成り藪柑子「日達丸」(しきなりやぶこうじ「ひたちまる」)です。

 説明文には、“一般のヤブコウジは秋に赤く熟すのが通常ですが、本種は年間を通して赤実がつく大実の選抜種”の、“年間を通して赤実がつく”に興味を覚えて、入手してみることにしました。

 種苗会社から送られてきた株はポリポットに入っているので、このままでは見栄えが悪いので、植え替えることに。

 送られてきた株には実がいっぱい着いていますので、“植替ショック”が出ないように、すばやく植え替えます。

 ポリポットから出してみると、根鉢を巻いています。このままでは植えつけられないので、鉢縁からほんの少し株の地際が高くなる程度に根をさばきます。

 鉢にさばいた株を置き、鉢穴から通したアルミ線で株を固定して、用土を入れて出来上がり。

 土押さえようのコケがないので、他の鉢からおすそ分けしてもらおうっと。

szk071103 010.01.jpg szk071103 011.01.jpg

■四季成り藪柑子「日達丸」■
ヤブコウジ科/草丈17cm/左右20.5cm/鉢;文五郎


posted by 豆狸 at 07:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブコウジ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。