2007年10月19日

ワッサァ〜

szk071013 015.01.jpg szk071014 004.01.jpg szk071014 011.01.jpg

 ネットオークションで手に入れた、西表島産の「琉球豆蔦」(りゅうきゅうまめづた)です。1年以上持ち込まれていたそうで、根がしっかりとまわってとても元気な株です。

 入手した2鉢を見た瞬間、1鉢にまとめた方が量感があって面白いと直感したので、合わせて植えつけることにしました。

 鉢から抜いた2株を、合わせた時の見栄えを考えて、組み合わせ方を調整していきます。決まったところで、離れないように根の部分を輪ゴムでします。

 葉っぱの部分も、このままだとワッサァ〜としてて植え付け作業がしにくいので、コレも大き目の輪ゴムで仮止めしておきます。

 まとめた株を、輪ゴムごと植え込んでしまいます。輪ゴムは、切ったり、はずしたりしておかなくても、3ヶ月ほどで自然に劣化して切れます。

 輪ゴムが切れる頃には、株はしっかりと定着してるので、安心です。切れた輪ゴムは自然素材ですので、株にはなんら影響はありません。

 「琉球豆蔦」を見ていて、ある程度変化葉の特徴がわかってきました。コレが自生地の島によって異なるのか? 自生地には関係なく現れるのか? 今後の課題です。

szk071018 004.01.jpg szk071018 005.01.jpg szk071018 007.01.jpg szk071018 008.01.jpg

■琉球豆蔦■
シダ類ウラボシ科/株丈9cm/左右23cm/鉢;遊児


ラベル:豆蔦
posted by 豆狸 at 07:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆蔦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。