2007年10月15日

秋咲大輪白花捩花

szk071013 006.01.jpg szk071013 007.01.jpg szk071013 005.01.jpg

 以前ブログにも書いた、土ぎわからバッタリと横倒しになった「秋咲大輪白花捩花」(あきざきたいりんしろばなねじばな)が咲き始めました。

 ちなみに「秋咲大輪白花捩花」は、アメリカで品種改良された園芸種で、開花期間が長くてかすかに芳香があります。

 植え替えて玄関先で養生していたせいか、鉢回しをしていたにも関わらず、光の刺激の強いほうへ曲がっていく向光性のために、茎が“くの字”に。

 当初細長い松ボックリ然としていた花穂は、そんなことにはお構いなく伸びて、組紐状態に。その組紐が徐々に下から上に向かってゆるんでいきます。

 そのゆるんだ組紐の間から、真っ白な花が顔を覗かせ始めました。組紐の最先端にも白い花が確認できたので、コレは全部咲くと確信。

 15cmもある花穂に、39もの真っ白な花が螺旋状についてる様子は、見事の一言に尽きます。あんな大きなトラブルがあったのに、無事開花。ホンとに良かった。

szk071013 008.01.jpg szk071013 004.01.jpg szk071013 003.01.jpg szk071011 018.01.jpg

■秋咲大輪白花捩花■
ラン科/草丈51cm/左右19cm/花茎30cm/花穂15cm/花径縦方向1cm/花径横方向0.5cm/奥行き1.5cm/花数39/鉢;信楽山野草鉢


ラベル:捩花
posted by 豆狸 at 09:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。