2007年10月09日

へらしだ

szk071006 009.01.jpg szk071007 015.01.jpg szk071007 016.01.jpg

 “ちいさなヘラシダ”ということで入手した、「へらしだ」です。置き場所がよかったのか葉数も増え、株も倍以上に大きくなって元気一杯。

 葉っぱが通常サイズよりは小さいとはいえ、豆狸んちに来た頃よりは大きくなって、“ちいさな”とはいえなくなりましたが、厚い革質の葉っぱの中に変化葉の際立った面白い株になりました。

 元気なおかげで鉢から溢れるようになったので、今回思い切って植え替えることにしました。鉢から抜いてみると、100%“水ゴケ植え”。豆狸としては水ゴケではなくて、豆狸ブレンドの専用用土で植えます。

 まずは水ゴケの除去。荒事用の鋏で根を切らないように注意して、不要な水ゴケをザックリと切り取ります。今回は“根さばき”はしないで、ある程度水ゴケを残した状態で植えつけることにします。

 用意した浅鉢に、鉢底網をしき・鉢底石を一並べ・マグアンプKを入れてから、根に触れないように用土で蓋をします。鉢底中央に炭を置いて用土をかけて中高にして、植え付け準備完了。

 余分な水ゴケを取り除いた株を、中高になった部分にかぶせ、水ゴケと鉢の縁とに段差がつかないように指で押さえて馴染ませていきます。

 安定したら鉢穴から通したアルミ線で、水ゴケ部分の間を貫いて目立たない位置で結束して固定します。後は隙間に土を入れて、コケを貼って完成です。

 ぜんぜん見た目の変わった、面白い一鉢が出来上がりました。

szk071007 026.01.jpg szk071007 028.01.jpg szk071007 030.01.jpg

■へらしだ■
シダ類イワデンタ科/株丈8cm/左右17cm/鉢;常滑「竜岳」


ラベル:へらしだ
posted by 豆狸 at 14:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シダ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏越し成功

szk070125 002.03.jpg szk071006 011.01.jpg szk071007 011.01.jpg

 去年、いつもお邪魔してる山野草店のご主人さんお勧めで、豆狸んちにやって来た南アフリカ産の「ネオバッケリア・アングスティフォリア」【Neobakeria angustifolia】。

 無事夏越しが出来たかどうか心配だったので、掘り上げてみることにしました。恐る恐る掘り下げてみるものの、なかなかそれらしい物が出てきません。

 あぁ〜、やっぱり腐ってしもたかなぁ?≠ニ思ったやさき、ポロッとピンポンダマのような物が飛び出してきました。

 土まみれで、球の状態がわからないのでサッと水をくぐらせてみると、真っ白い綺麗な球が顔を出しました。

 残念ながら分球はしていない物の、無事夏越し出来たみたいです。球がなかなか出てこなかったのは、ユリ科ですので球の3倍の深さに植える深植えされていたからでした。

 豆狸もそれにならって、新しい鉢に深植えして作業完了。今季もあの面白い花が、咲きますように★ 球が殖えますように★★

szk071007 012.01.jpg szk071008 006.01.jpg szk071008 005.01.jpg

■ネオバッケリア・アングスティフォリア■
ユリ科/球径3.5cm/鉢;お手製の「三つ脚・改」
posted by 豆狸 at 07:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。