2007年10月02日

チャボほととぎす

szk071001 004.01.jpg szk071001 005.01.jpg szk071001 008.01.jpg

 ズングリムックリの「カラス葉チャボほととぎす」が咲きはじめました。

 昨日までは棚場をまわっててもぜんぜん気がつかなかったのですが、咲き始めると花が黄色いこともあって、一気に目に飛び込んできます。

 手にとってジックリと観察してビックリ。2株植えたはずが3株見えます。実はこの「カラス葉チャボほととぎす」、一度挑戦して枯らしてしまって二度目の挑戦。そんなこともあって、殖えてくれたのなら嬉しい限りです。

 蕾は全部で9個。一つは残念なことに咲けずに蕾のまましおれていますが、二つが咲いて残りは順調にふくらんできています。

 葉っぱは芽吹いたときは“カラス葉”よろしく黒いのですが、徐々にさめて緑色になり、独特の斑になるのですが、今年は日差しが強かったせいかせっかくの斑が飛んでしまい、その上葉焼けまで起こしてしまって、残念な結果になってしまいました。

 “ほととぎす”の名前の由来にもなった花弁の紫色の斑は、いちおう入ってはいるのですが細かい散り斑で、花弁の鮮やかな黄色に沈んでしまって、パッと見わからないくらいです。

szk071001 010.01.jpg szk071001 011.01.jpg szk071001 007.01.jpg

■カラス葉チャボほととぎす■
ユリ科/草丈10cm/左右19cm/花径2cm/奥行き2cm/鉢;お手製の「三つ脚」


ラベル:杜鵑草
posted by 豆狸 at 07:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 杜鵑草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。