2007年08月25日

ミニバラ

szk070825 003.01.jpg szk070825 001.01.jpg szk070825 007.01.jpg 

 水やりをしていたら、バラの棚でピンク色の物を発見。よく見たら、花が咲いてるではありませんか。それも二つ。

 この「ミニバラ」、少し前までは今年の強い日差しにやられて、“葉焼け”を起こして丸坊主状態。かろうじて “芽あたり”が確認できるので生きているのがわかる、瀕死の状態。

 それがひと月も経たないうちに、花を咲かせるとは…。“植物は枯れることを認識すると、子孫を残そうと花を咲かせる”と言われてる現象でしょうか?

 葉っぱや花を見てる限りでは元気そうなので、その可能性はなさそうなのでホット一安心です。

 ブログを書いてると、「ミニバラ」の鉢の中で5mmほどのカタツムリが、ゆぅ〜くりと移動しています。

 豆狸んちでは、普通サイズのカタツムリはまったく見たことはありませんが、この小さなサイズのカタツムリはよく見かけます。他の鉢には行かなくて、各自自分の鉢が決まっているようです。

szk070825 002.01.jpg szk070825 005.01.jpg szk070825 004.01.jpg

■ミニバラ■
バラ科/樹高15cm/左右17cm/花径2.5cm/奥行き1.3cm//鉢;落款判読不明鋲打丸鉢


ラベル:ミニバラ
posted by 豆狸 at 08:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。