2007年08月22日

乙女擬宝珠2

szk070820 027.01.jpg szk070821 011.01.jpg szk070821 007.01.jpg

 以前咲いたのとはまた別の「乙女擬宝珠」が、連日の猛暑にも関わらず咲いてくれました。日差しが強いので一部“葉焼け”を起こしていますが、何とか耐えてくれています。

 前回咲いた株と見比べてみると、葉っぱの感じも丸葉と細葉ほどの違いがあって、花茎の長さも段違いでほぼ倍ほどの長さがあります。名札が無かったら、到底同じものだとは思えないくらいです。

 今回の「乙女擬宝珠」は、こんな小さな鉢の中ででも、葉っぱがスッとストレートで何にもなってない物や、葉っぱの縁の両側が波打ってる物、片側だけの物、ヨレてる物と千差万別です。

 花が無くても、葉っぱを見てるだけで飽きの来ない「乙女擬宝珠」。ちっちゃくて、地味やけど豆狸は好きです。

szk070821 015.01.jpg szk070822 004.01.jpg szk070822 001.01.jpg

■乙女擬宝珠■
ユリ科/草丈8.5cm/左右14cm/花茎36cm/花径2.5cm/奥行き4.5cm/鉢;お手製「珠鉢」


ラベル:乙女擬宝珠
posted by 豆狸 at 07:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。