2007年08月11日

獅子葉

szk070811 001.01.jpg szk070811 002.01.jpg szk070811 004.01.jpg

 一時期葉数が減ってスカスカになって心配していたのですが、ようやくここまで盛り返してくれた、豆蔦の変化葉のひとつ、「獅子葉豆蔦」(ししばまめづた)です。

 “獅子葉”って言うのは、“葉の先が細かく分かれたもの”ということですので、豆蔦の場合“三つ葉”って言うのがありますから、“四つ葉”以上の物を言うのかもしれません。

 でもこの角の出方、見れば見るほど一定の法則があるようには見えないのですが、一ついえることは、株が疲れてくると“獅子葉”になってる葉っぱが、少なくなるということです。

 柊なんかと一緒で、ヒネてくると葉っぱの角が取れてきて、丸くなるってことでしょうか? でもそれって、普通の豆蔦にもどるってこと??

szk070811 005.01.jpg szk070811 007.01.jpg szk070811 008.01.jpg

■獅子葉豆蔦■
シダ類ウラボシ科/株丈5cm/左右13cm/鉢;遊児


ラベル:豆蔦
posted by 豆狸 at 07:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆蔦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。