2007年07月31日

ダイアナ

szk070731 001.01.jpg szk070731 004.01.jpg

 木槿「ダイアナ」(むくげ「ダイアナ」)です。木槿は芯の部分にピンクや紅色が入っているのをよく見かけますが、「ダイアナ」はまったく何の色も入らない素芯花です。

 和名の由来としては、

1.中国では、“ムージン”と呼ばれ[木槿]の漢字があてられていて、漢名の[木槿]の音読み“もくきん”が転訛して、“むくげ”となった。

2.韓国の呼び方で、“ムグンファ”[無窮花]または、“ムキュウゲ”が転訛して、 “むくげ”となった。

の2説が有力なようです。豆狸としては“もくきん”よりも、“ムキュウゲ”の方に一票を投じたい気がします。

 豆狸んちの「ダイアナ」は、1年に1回1日だけ、まじりっけの無い真っ白な花を咲かせてくれます。豆狸がシャッターを切るのが分かるのか、撮り終えると花がだんだんと衰えていきます。

 やっぱり「ダイアナ」だけに、写真を撮られるのは、好きではないのでしょうか? でもそれって豆狸はパパラッチ?

szk070727 002.01.jpg szk070731 005.01.jpg szk070731 006.01.jpg

〜旧稿『○○○×2のイチ押し★134 木槿「ダイアナ」』より加筆修正〜


■木槿「ダイアナ」■
アオイ科/樹高50cm/左右37cm/花径9.5cm/奥行き5cm/鉢;遊児


ラベル:木槿
posted by 豆狸 at 07:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。