2007年07月27日

玉孔雀

szk070727 004.01.jpg szk070727 006.01.jpg

 鉢を緩めたせいか、今年はたくさん蕾がついてくれました。その中からポツポツと花が咲き始めた、万両「玉孔雀」(たまくじゃく)です。

 ティッシュを一握りしたような丸っぽい葉っぱには、綺麗に砂子斑が入っています。カタログの解説文には、葉を傷つけると黒くなる“タラヨウ(多羅葉)”とありましたが、いまだ未確認です。

 この葉っぱ、あんまり強くフリルやコッペの葉芸が強く入っているので、わかっていても「病気?」って、心配になるくらいです。

 このままたくさんついてくれた蕾がうまく開花結実してくれて、秋になって濃い緑の葉っぱが真っ赤な実を一層引き立てて目を楽しませてくれるのを、今から楽しみに待っています。

szk070727 003.01.jpg szk070727 009.01.jpg szk070727 008.01.jpg

■万両「玉孔雀」■
ヤブコウジ科/樹高25.5cm/左右12cm/花径1cm/花奥行き0.5cm/鉢;お手製の「撫角正方鉢」


ラベル:万両
posted by 豆狸 at 09:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブコウジ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。