2007年07月10日

樫木蘭

szk070709 006.01.jpg szk070709 012.01.jpg

 樫木蘭(かしのきらん)が咲きました。

 花は、淡い緑と黄色の中間色。唇弁は比較的に大きくて、基部は袋状になっていて先のほうは白に黄色、中心近くに鮮やかな紫色の斑点が目に付きます。

 こんなに小さくて色も綺麗、花姿も整って可愛らしい花。見られるのが恥ずかしいのか、葉脇の付け根あたりに葉に隠れるように咲いてるので、写真が撮りにくい・撮りにくい。

 それにしても見れば見るほど、よくこんな見つけにくい花見つけたもんだと、感心するばかりです。

 和名は、樫の木によく着生してて、葉が樫に似てるからだとか。

 今の置き場所、日差しがキツそうやから、置き場所かえよぉっと。

szk070709 015.01.jpg szk070709 008.01.jpg szk070709 009.01.jpg

参考文献;『野生ラン』家の光協会
       『野生ランを楽しむ』朝日新聞社

■樫木蘭■
ラン科/草丈3cm/左右8cm/花径上下0.5cm/花径左右0.4cm/鉢;流木植え


ラベル:樫木蘭
posted by 豆狸 at 09:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。