2007年07月08日

ワイヤープランツ

szk070708 002.01.jpg szk070708 004.01.jpg

 3年ほど前“花友”から戴いた「ワイヤープランツ」が、去年の暮れあたりから、ポツポツと途切れることなく花が咲いています。

 同じ株の中で、蕾・開花・結実・裂果と各段階が一緒に見れます。半透明の蝋細工の中に見える黒い胡麻のようなのが、種のようです。早速、採り播きしようと思います。

 「ワイヤープランツ」は、ニュージーランド原産の匍匐性常緑小低木です。耐寒性はある方なので冬は、軒下に吊るして出しっ放しにしていますが、別に問題はないようです。但し、北風や霜は避けるようにしています。

 戴いた頃は小さかった株も、年を重ねることで豆狸んちの環境に慣れてきたのか、少しずつですが大きくなりました。手製の珠鉢(たまばち)との相性も良くて、吊り鉢として徐々に自己主張を始めています。

 でも「ワイヤープランツ」って、四季咲きでしたっけぇ?

szk070708 003.01.jpg szk070708 010.01.jpg

■ワイヤープランツ■
タデ科/草丈8cm/左右30cm/花径0.3cm/鉢;お手製「珠鉢」


posted by 豆狸 at 15:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。