2007年05月03日

第4のスミレ

szk070503 003.01.jpg szk070503 004.01.jpg

 棚場で咲いていたほとんどのスミレが咲き終わったのに、一鉢だけ咲いているスミレがあります。

 白い花なので単純に「白菫」と思い込んで見過ごしていたのですが、夜回りのとき偶然しげしげと見てビックリ。葉っぱが丸葉、花もよく見ると「白菫」より一回り小さいではないですか★

 六つ咲いていた花はほとんどがしおれていた物の、かろうじて残っていた一つを写真に撮って調べてみてビックリ。名前は「如意菫」(にょいすみれ)。

 “スミレの仲間も花期に少しずつ違いがあるが、ニョイスミレはもっとも花期が遅いもののひとつ(中略)日本では南西諸島を除いてほぼ全国に分布”とあります。

 何とも豆狸んち、第4のスミレの登場です。これもコケとともにやってきたのかなぁ?

szk070503 011.01.jpg szk070503 005.01.jpg

参考文献;『増補改訂 日本のスミレ』山と渓谷社

■如意菫■(「日高みせばや」飛び込み苗)
スミレ科/草丈9cm/左右18cm/花径1cm/奥行き1cm/鉢;竜岳


ラベル:如意菫
posted by 豆狸 at 14:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。