2007年04月27日

打ち止め

szk070408 028.01.jpg szk070408 027.01.jpg

 椿「宝珠砂子」(ほうじゅすなご)が、満を持して咲き始めました。

 今は亡き父狸が、今も語り継がれる『松山騒動八百八狸物語』の故郷から、枝を持ち帰って挿し木。定着した物を現在の豆狸んちに引っ越したときに、記念樹として地植えしたものです。

 花は薄桃色に紅の吹きかけ絞りで、宝珠咲きです。こう書くと何となくハデハデで、ひつこそうですが、上品で暖かい雰囲気の名花です。以前母狸がためしに花弁を数えてみたら、100枚近くもありました。

 豆狸んちの半年近くも続いた、椿・山茶花・茶の花の共演も、この花を最後に打ち止めです。来季に備えて、肥培・剪定・植え替え・花芽分化・夏越しと椿作業はすすんでいきます。

 豆狸としては、今年10月頃から始まる椿・山茶花・茶の開花の様子を、余すところなくすべてブログにアップするつもりです。何種類載せられるか期待と不安で、今からドキドキ・ワクワクです。

szk070423 030.01.jpg szk070423 032.01.jpg

■椿「宝珠砂子」■(地植え)
ツバキ科/樹高160cm/左右100cm/花径10cm/奥行き5cm/樹齢は30年を越えてると思われます。


ラベル:椿 宝珠砂子
posted by 豆狸 at 06:41| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。