2007年04月09日

疑問

szk070408 001.01.jpg szk070408 002.01.jpg

 たぶん豆狸んちでは、水仙グループの最後のなると思われる房咲き芳香水仙「ニューベビー」が、咲き始めました。

 名前に“房咲き”と冠があるのに、そうでもないし、カタログの解説には“白弁に黄カップ”とあるのに、黄色一色。

 だから写真を見ると雌しべが飛び出してるだけで、ごく普通の「におい水仙」にしか見えません。

 「世話のしかたが、悪かったのかなぁ?」と思いつつも、「球が間違ってた?」の疑問も残ります。

 花後、お礼肥をあげて、肥培して、地上部が枯れて掘り上げ。秋に植えつけて、来季花を見たら原因がわかると思います。

szk070408 003.01.jpg szk070408 004.01.jpg

■房咲き芳香水仙「ニューベビー」■
ヒガンバナ科/草丈35cm/左右20cm/花径4cm/奥行き4cm/鉢;7号信楽山野草鉢


posted by 豆狸 at 14:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水仙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実生13年

szk070319 008.01.jpg szk070402 012.01.jpg

 実生13年、桃「関白」(かんぱく)が咲きました。花は白色で八重咲きの大輪です。江戸時代から知られている品種で、「白桃」(しろもも)とも呼ばれています。

 “桃栗三年、柿八年”とよく言われますが、実生でも小鉢で締めていると花が咲くまで、4倍の12年かかりました。

 去年は、一緒に播いた兄弟達の樹と開花のタイミングが合わず、うまく受粉できなくて実がある程度大きくなった時点で、ポトンと落ちてしまったので、今年こそは何とか実がついてくれたらいいのになぁ。

szk070408 006.01.jpg szk070408 007.01.jpg szk070408 008.01.jpg

参考文献;『日本の樹木』山と渓谷社

■桃「関白」■
バラ科/樹高23cm/左右6cm/最大幹径0.8cm/花径4.5cm/鉢;峰生
ラベル: 関白
posted by 豆狸 at 13:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。