2007年04月04日

白雪芥子

szk070402 010.01.jpg szk070402 008.01.jpg

 平成12年4月に、花トモから戴いた「白雪芥子」(しらゆきげし)が、ユラリ・ユラリと咲いています。山野草店でよく見かけますが、日本のではなくてお隣中国の植物です。

 「白雪芥子」は、これ1種のみからなるエオメコン(シラユキゲシ)属で、中国東部の川岸に自生しています。根茎を持つ宿根草で、中国では「血水草」と呼ばれています。

 縁が波打って、先がとがったハート型の葉は少し多肉質で、花は芥子の花に似て下向きにつくことから、この名前がつきました。

szk070403 009.01.jpg szk070402 009.01.jpg szk070402 011.01.jpg

 花が終わっても、豆狸はこの葉っぱが好きなんですが、ナメクジも好きらしいのが困りものです。

参考文献;『A−Z園芸植物百科事典』

■白雪芥子■
ケシ科/草丈41cm/左右30cm/花径4cm/奥行き1.5cm/鉢;文五郎


ラベル:白雪芥子 芥子
posted by 豆狸 at 07:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

バルボコデューム

szk070402 003.01.jpg szk070402 004.01.jpg

 小型の水仙「バルボコデューム・ゴールデンベル」が、咲きました。
 
 去年は元気よくたくさん咲いてくれたのに、今季はいつもどうり植えつけたのに、出てきた葉っぱが次々と黄色くなりってビックリ。

 最初は「限られた球だけかなぁ?」と思っていたら、全体に広まってしまい、「土が悪かった? 水やり? 虫? 置き場所? …。」と次々と疑問はわくものの、チャンとした原因がわからないので、具体的な対策を立てることも出来ず困惑するばかり。

 枯れていく葉っぱが日ごと増す中、一部は踏ん張って青い葉っぱを保ってくれています。全滅という最悪の事態を何とか回避した一つが、健気にも一つだけ濃い黄色の花をつけてくれました。

 ありがとう。それ以外に言葉もありません。何も出来なかった豆狸に、咲いてくれたやさしさに感謝。来季は、なんとしても復活しなくちゃ。

szk070402 005.01.jpg szk070402 007.01.jpg

■水仙「バルボコデューム・ゴールデンベル」■
ヒガンバナ科/草丈18cm/左右15cm/花径3.5cm/奥行き3.5cm/鉢;7号信楽山野草鉢
posted by 豆狸 at 07:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水仙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

夢の古里

szk070329 006.01.jpg szk070329 005.01.jpg

 椿「夢の古里」(ゆめのふるさと)が、咲きました。淡桃色一重のキキョウ咲きで、ピンクの微妙な濃淡が綺麗です。1933(昭和8)年、福岡県久留米で親不明の実生苗から作出銘名されました。

 幹の細さに比べて、花の大きさが目を引きます。今回は写真を撮るタイミングが遅くて、花弁に“老人班”が浮いてしまっていたのが残念。

 それでも写真を撮られるのを待っていてくれたのか、撮影後棚にもどそうとした途端に落花したのには、ビックリ。

 待っててくれて、ありがとう。残りの蕾は、ジックリ見るからねぇ。

szk070329 007.01.jpg szk070329 008.01.jpg

参考文献;『日本ツバキ・サザンカ名鑑』日本ツバキ協会 編

■椿「夢の古里」■
ツバキ科/樹高20cm/左右20cm/花径8cm/奥行き7cm/鉢;山文
ラベル:椿 夢の古里
posted by 豆狸 at 08:48| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

寿

szk070328 033.01.jpg szk070328 007.01.jpg

 福寿草「寿」(ことぶき)が、遅ればせながら咲き始めました。山野草を始めたばかりの平成2年12月、「初心者が挑戦するには、無謀かなぁ?」と思いながら、それでも清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った、福寿草「寿」。

 その当時NHKの『趣味の園芸』で見た、“福寿草の大鉢植え”を参考にしたのが功を奏したのか、無事鉢植えで17年間毎年花を咲かせてくれています。

szk070309 003.01.jpg szk070328 005.01.jpg

 本来は去年の冬に、今の鉢より一回り大きくした正方鉢に植え替えるべしで、作陶した鉢が無事焼きあがってたのですが、諸般の事情で植え替えのタイミングを失ってしまったのでした。

 今年こそは、豆狸の福寿草鉢に植え替えねば。

■福寿草「寿」■
キンポウゲ科/草丈15cm/左右15cm/花径3cm/奥行き2cm/鉢;8号常滑山野草鉢
ラベル:寿 福寿草
posted by 豆狸 at 06:58| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。