2007年03月20日

ちしお

szk070319 020.01.jpg szk070319 006.01.jpg

 もみじ「千染」(ちしお)が、芽吹き始めました。「血生」・「血汐」・「血潮」とも書いて、どれも読みは“ちしお”です。別名「毛氈」(もうせん)とも呼ばれ、『紅八房』(べにやつふさ)が正式名称です。

 豆狸としては、入手したときの「千染」の名前が気に入っているので、今後もこの名前で呼ぶと思います。

 平成4年3月29日に、種苗メーカーの庭木素材を改作してはや15年、小鉢で持ち込んではいるのですが、なかなか樹肌が荒れてきませんが、細幹の趣のある樹になってきました。

 葉の展張に伴って“芽つみ”作業の開始ですが、今しばらくはこの樹姿を楽しみたいと思います。

szk070319 004.01.jpg szk070319 005.01.jpg

参考文献;『カエデの本』日本槭刊行会

■もみじ「千染」■
カエデ科/樹高27cm/左右10cm/鉢;豊千丸鉢


ラベル:もみじ 千染
posted by 豆狸 at 07:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。