2007年03月18日

タイワンツゲ

szk070316 012.01.jpg szk070316 008.01.jpg

 「台湾黄楊」(たいわんつげ)、この樹は沖縄の友人から戴いた物です。葉は、日本の黄楊[ツゲ科]の丸葉に比べてかなり細く、犬黄楊[モチノキ科]の葉に比べても細くて長いです。

 今回剪定をサボったせいで、樹姿が乱れている物の、徒長枝の先に花が咲いたのには苦笑い。樹姿を取るか、花を取るか難しいところです。

 黄楊の花のように、花弁のない数個の雄花が集まって、頂上に1個の雌花がつく花序(かじょ;いくつかの花が集まっているときの、花の配列)[@]と、雄花ばっかりがつく花序[A]があって、9個の花のなかで雌花があるのはナンと二つだけ。

szk070316 006.01.jpg szk070315 007.01.jpg

 うまく受粉して、何とかあの可愛らしい3本角の実を、結実させたいものです。

参考文献;『秋の山野草と樹木505種』講談社
       『日本野生植物館』小学館

■台湾黄楊■
ツゲ科/樹高28cm/左右19cm/花径1.1cm/鉢;お手製「グイチ丸鉢」


ラベル:台湾黄楊
posted by 豆狸 at 06:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。