2007年03月11日

裏紅銀葉姫寒葵

szk070309 008.01.jpg szk070309 009.01.jpg

 「裏紅銀葉姫寒葵」(うらべにぎんばひめかんあおい)が咲きました。2号の鉢に合わせたような、ちっちゃい花が三つ。葉は今裏表とも紅色ですが、もうしばらくすると表が斑が細かく入った銀葉になり、綺麗なコントラストが目を引きます。

szk070309 005.01.jpg szk070309 007.01.jpg

 蕾が上がってきて、ようやく膨らんできて、「咲いたかな?」と喜び勇んで撮りに行くと、花のあちこちにボコボコと穴があいてることがあります。犯人はナメクジ。

 寒葵は比較的病虫害が少ないのですが、唯一の天敵がナメクジ。やっと咲いた花を台無しにするナメクジを、見つけ次第捕殺するべしで、日々夜回りに余念がありません。

 でも、遭遇せんことには、捕殺でけへんもんなぁ。

■裏紅銀葉姫寒葵■
ウマノスズクサ科/草丈13cm/左右12cm/花径2cm/奥行き1.3cm/花3輪/葉7枚/鉢;信楽山野草鉢


posted by 豆狸 at 07:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。